春日井で腰痛・肩こりの整体なら

鍼灸マッサージ室 ゆうせん

〒486-0851 愛知県春日井市篠木町2丁目1281-1 レガーロ・シノギ3B
JR春日井駅から徒歩18分・名鉄バス「総合福祉センター」徒歩1分

お気軽にお問合せください
営業時間:13:00~23:00
定休日:水曜日

お問合せ・ご予約はこちら

0568-64-5808

ネット予約は2時間前まで可能

春日井で腰痛・肩こりに強い鍼灸院をお探しなら
鍼灸マッサージ室 ゆうせんにお任せください!

代表の山本眞幸です
私が施術します

数ある治療院の中から当室をご検討いただきありがとうございます。

鍼灸マッサージ室ゆうせん代表の山本眞幸です。

慢性的な痛みを抱えながら頑張っているあなたに活力を!

当室はこんな想いから春日井市篠木町に誕生しました。

マンションの3階にある施術者1人、ベッド1台の完全予約制の小さな鍼灸マッサージ院です。

正直入るのをためらう方もおみえになると思います。

ただプラス思考で考えると、プライバシーに配慮した空間で、他の患者様を気にすることなく、お一人お一人のお悩みに丁寧に向き合う治療ができます。

つらい痛みやお悩みを少しでも軽減していくために一番大切なことは、事前にしっかりとお話を伺い、動作を診て、評価することだと考えています。

そのために当室では施術時間以外に最大で30分程度余分にお時間を頂いて、しっかりと痛みを評価することを心がけています

国家資格者として14年間でのべ5万人近くの痛みと向き合ってきた経験と技術を活かして、肩こり・腰痛・寝違え・ぎっくり腰・四十肩・五十肩・坐骨神経痛・腱鞘炎・頭痛・めまい・不眠など身近なお悩みにマッサージ・筋膜リリース・鍼灸などの施術方法で正面から向き合いサポートいたします。

まずはお気軽にお問合せください。

住所 486-0851 春日井市篠木町2丁目1281-1 レガーロ・シノギ3B

℡  0568-64-5808

 


〇 新型コロナウィルスへの対応について

令和3年9月30日で愛知県の緊急事態宣言が解除されました。

鍼灸マッサージ室ゆうせんは引き続き新型コロナウイルスをはじめとする様々な感染症予防のため

細心の注意を払いながら夜11時までの通常営業を行います。

詳しくは以下のページをご覧ください。



こんなお悩みありませんか?

  • 仕事などで長時間座っていると腰が痛くなってくる
  • いつも首肩が重い感じがして、ひどくなると頭痛がする
  • 年に1、2回ぎっくり腰になる
  • よく寝違えになる
  • 手や足にしびれがある
  • 肩が痛くて腕を上げることができない
  • 病院では湿布と薬だけ・・・
  • リラクゼーションでは痛みが変わらない
  • 本格的な治療院に通いたいけど時間が合わない
  • 痛みを何とかしたいけど「鍼灸はちょっと・・・」

 

もし上記のようなお悩みをお持ちの方
痛みを少しでも改善したいとお考えの方

鍼灸マッサージ室ゆうせんがサポートいたします!

ネット予約は2時間前まで可能

LINEからのご予約・問合せは
上をクリック

専用駐車場はこちらです

お電話でのお問合せはこちら

0568-64-5808

受付時間:13:00~22:00(水曜日定休

営業時間:13:00~23:00

土日祝日営業・夜11時まで営業(最終受付夜10時)

住所 486-0851 春日井市篠木町2丁目1281-1
   レガーロ・シノギ3B

LINE公式アカウントから
ご予約・問合せできます

右のLINEロゴをクリックして友達登録するか
ID「@fsm6662g」で検索して友達登録して
「お名前」「電話番号」「症状」「ご希望の日時」を
ご連絡ください。
折り返しご連絡いたします。

鍼灸マッサージ室ゆうせんは
完全予約制​の鍼灸マッサージ院です

  1. 春日井市篠木町の旧国道19号線沿いで、春日井市総合福祉センター向いのマンションにあります
  2. エレベーターのないマンションの3階です
  3. 施術者1人、ベッド1台の完全予約制の小さな治療院です
  4. 50代のおっさんが一人でやっています
  5. 初めての方は勇気がいるかもしれませんがご安心下さい(^^ゞ
待合室
ストレッチスペース
施術室

痛みの評価が何より大切です

当室の特徴についてご紹介いたします。

施術時間以外に最大で30分程度
余分にお時間を頂き評価します

治療で一番大切なことは「痛みをしっかりと評価すること」であって「〇〇法」などの施術方法ではないと考えています。

様々なお悩みを持って来室される方のお話をじっくりと伺い、痛みや体調全般を把握するようにしています。

筋肉や関節の痛みであれば実際に痛みの出る動きや姿勢、関節の可動域などを調べ

頭痛やめまいなど自律神経の乱れが関係しているケースでは問診などでお話を伺って、解決のためのヒントを見つけます。

そのため施術前の問診や評価に時間をかけています。(追加料金はありません)

あん摩マッサージ、鍼灸ともに国家資格です

鍼灸マッサージ室ゆうせんは「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」の国家資格を持っています。

鍼灸が国家資格であることは想像できると思いますが、あん摩マッサージも国家資格なんですよ。

リラクゼーションではなく治療を受けるなら鍼灸マッサージ室ゆうせんの施術をお試しください。

低周波鍼通電(電気鍼)を積極的に取り入れています

はりの施術では刺した鍼に低周波の電気を通電する「低周波鍼通電法(電気鍼)」を積極的に取り入れています。

低周波鍼通電法は鎮痛効果や血流改善効果に優れた手技なんです。

「怖い・・・」って思う方もみえますので症状によりご提案し、了解頂いた方に行っています。

日祝日営業、夜11時まで営業(最終受付夜10時)

早期発見、早期治療という言葉が示す通り、お体の不調や痛みを感じたらできるだけ早めに施術を受けることが大切です。

そのため鍼灸マッサージ室ゆうせんでは土日祝日にも営業し(水曜定休日)、また夜11時まで営業しています(最終受付夜10時)。

お仕事帰りやご主人にお子様を預けてからでもお越しいただけますよ。

出張施術を行っています

子育てや介護などで家を空けることが難しい方やぎっくり腰などで移動が難しい方のために出張での施術を行っています。

ベッドまたはマットを持参しますので、スペースだけ確保お願いします。

ただ出張に関しては「今から直ぐ来て欲しい」というのは難しいので、前日までにお電話いただくか、当日の午前中にLINEにてご連絡ください。

お客様の声

開業以来多くの患者様の痛みと向き合ってきました。

ありがたいことに嬉しいコメントを頂きましたのでご紹介します。

鍼灸について

皮膚の下にある筋肉などの皮下組織に直接アプローチできる鍼(はり)治療は痛みを和らげるツールとしては最強です。

そしてお灸はリラックスできて自律神経など体調を整える際にはとても効果が高く欠かすことができないツールです。

「鍼は痛い」と思っている方も多いと思いますが、確かに無痛ではありませんがほとんど気にならないと思います。

鍼灸マッサージ室ゆうせんでは

筋肉や関節の動き、内臓と皮膚表面との関係(体性自律神経反射など)、気・血・津液などの東洋医学などに基づいた視点から鍼灸の施術を行っています。

具体的な手技としては

  • 刺した鍼を10分程度そのままにしておく置鍼(ちしん)
  • 刺した鍼に10分程度低周波の電気を流す低周波鍼通電(電気鍼)
  • 腰やお腹の上に置いた箱の中でお灸を燃やす箱灸

こうした手法を症状に合わせて丁寧に施術しています。

特に筋肉や関節の痛みに対しては鎮痛効果、血流改善効果に優れた低周波鍼通電(電気鍼)を積極的に取り入れています

置鍼とお灸
低周波鍼通電(電気鍼)
おへその箱灸

自律神経の乱れでお悩みではありませんか?

自律神経(交感神経と副交感神経)の乱れは様々な症状を引き起こします。

不安や緊張、吐き気、めまいや頭痛、肩こり、倦怠感、動悸、うつ、不眠など・・・

鍼灸マッサージ室ゆうせんでは鍼灸とあん摩マッサージを中心に「呼吸」「姿勢」という観点に東洋医学を加えた施術で自律神経の乱れでお悩みの方と向き合っています。

呼吸は唯一の自律神経を調整する方法ともいわれていて体調と大きく関わっています。

特に首回りには呼吸補助筋として働く僧帽筋、斜角筋、胸鎖乳突筋があり呼吸と大きな関りがあります。

また猫背では肋骨の動きが制限されるので深い呼吸が出来ず自律神経の不調につながります。

そして様々な症状に応じたツボ(経穴)を選定しはりやお灸で自律神経を整えます。

深部筋へのアプローチ

はり治療では深層にある深部筋への的確な施術を行います

筋肉は多層構造になっていて深部筋に問題があり、そのため表層筋に過剰な負担がかかるケースがとても多いです。

首での後頭下筋群や頚部多裂筋、腰での腰部多裂筋、腰方形筋、大腰筋などが代表的な深部筋になります。(3層目の筋肉)

特に腰部や臀部では体系や原因にもよりますが、60㍉や90㍉の鍼を使用する場合もあります。

鍼治療の一番のメリットはこうした深部筋を直接刺激し症状の緩和を図れることだと思います。

当室で使用する鍼
爪楊枝は使いません(念のため)

使用するはりについては体格や原因筋の部位、鍼灸経験などを考慮し6種類の太さや長さの異なる鍼を使用しています。

写真左から「太さ0.12㍉、長さ15㍉」「太さ0.12㍉、長さ30㍉」「太さ0.16㍉、長さ40㍉」「太さ0.20㍉、長さ50㍉」「太さ0.24㍉、長さ60㍉」「太さ0.24㍉、長さ90㍉」になります。

主に使用するのは「太さ0.16㍉、長さ40㍉」「太さ0.20㍉、長さ50㍉」です。
(ちなみに根本まで刺すわけではありませんよ)

マッサージについて

あん摩マッサージ指圧師という国家資格者による施術です

あん摩マッサージをリラクゼーションだと考えている方もおみえになると思いますが、それは施術者が本当に治すつもりで施術をしてないからだと思います。

街には体を揉んでくれるお店は数多くありますが、どんな資格者がいるかご存知でしょうか?

 

  • もみほぐし、リラクゼーション、整体院は基本的に民間資格で治療行為はできません。
  • 接骨院(整骨院)は柔道整復師という国家資格ですがテーピングや固定など急性期の怪我の処置が専門です。
  • 病院や整形外科などのリハビリは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士という国家資格ですが、手術後や脳梗塞などのリハビリが専門です。
  • 鍼灸院(はり師、きゅう師)は鍼灸をする国家資格でマッサージの資格ではありません。
    (あん摩マッサージ指圧師の資格を持っている場合もあります
あん摩マッサージ指圧師の免許証

治療として体を揉んだりするあん摩マッサージを行うことができるのは
医師以外ではあん摩マッサージ指圧師だけです。

鍼灸は確かに効果が高いんですが、かと言って全身に行うには体への負担が大き過ぎます。

そしてマッサージで感じた体の部位ごとの硬さの違いなどは、その後の鍼灸治療の大きな指標になります。

強刺激や強揉みは逆効果です

マッサージ(リラクゼーション含む)をよく受けられる方の中には強い刺激が好きで希望されるケースがあります。

リラクゼーション目的ならご要望通りに施術すればいいと思いますが、治療として考えると逆効果になるケースがあります。

神経や筋肉への刺激にはある法則があります。

  1. 弱い刺激は組織の働きを目覚めさせる
  2. 中程度(適度)の刺激は組織の働きを高める
  3. 強い刺激は組織の働きを抑制し
  4. 最強度の刺激では組織の働きは停止する

これをアルトンシュルツの法則と言います。

坐骨神経痛などでは組織(この場合は神経)の機能が高まった(興奮)状態なので抑制する必要があり、強刺激で構いません。

ただ多くの痛みでは筋肉や関節が上手く働いていないことが原因で起こる場合が多く、機能を高める必要があるので強刺激は逆効果になります。

「強ければ効く」というわけではありません

単にご要望通りに施術するのは治療ではありません

痛みの原因はどこにある?

捻挫や打撲、挫傷(肉離れ)であれば痛みの出ている部位に原因がありますが、多くの痛みでは必ずしも痛い部位だけに原因があるわけではありません。

例えば腰を前かがみにする場合、足首・股関節・胸椎・頚椎・肩甲骨なども一緒に動きます。

肩こりや腰痛など多くの痛みを引き起こす不良姿勢ですが、足首(足関節)が硬いだけで体重が後方重心になり、そのため前かがみ気味になり猫背の原因になります。

これは人の動きは1つの関節や筋肉だけが動いてできるものではなく、多くが連携しているからです。

筋肉痛や関節痛では痛みのある部位に過剰な負担がかかり起こりますが、それはどこか他にサボっている、働いていない筋肉や関節があるからです

症状を改善するためには痛い部位だけではなく、こうしたサボっている部位にもアプローチする必要があるんです。

腰痛でお悩みの方へ

腰痛には4つのタイプがあります。

  1. 腰部の筋肉や筋膜が原因の筋筋膜性腰痛
  2. 腰部の椎間板に原因があるものを椎間板性腰痛
  3. 腰椎の椎間関節に原因のあるものを椎間板性腰痛
  4. 骨盤にある仙腸関節が原因のものを仙腸関節性腰痛

これらを見極めて施術することが大切ですが、なぜそこに負担がかかるのかを考えて対策しなければ根本的な解決にはなりません。

腰痛治療で大切にしていることは丁寧に痛みを評価して原因を見極めることです。

  • どんな動きで痛むのか?
  • どこが痛むのか?
  • 痛みに左右差はあるのか?
  • 立位と座位で痛みに違いがあるのか?
  • 圧痛はあるのか?

例えば立位体前屈すると膝裏辺りが真っ先に突っ張り、軽く膝を曲げると楽に腰が曲がりますよね。

これは太ももの裏(ハムストリングス)やふくらはぎ(腓腹筋やヒラメ筋)が腰の前屈動作を制限する因子であることを表しています。

また腰を左右に捻る動作では立位に比べ座位ではあまり捻ることができませんよね。

これは体幹を回旋する際には股関節の働きがとても重要だからです(座位では股関節が働かない)。

こうした考えで腰の動きを分析して原因を見極めていきます。

首こり・肩こりでお悩みの方へ

首こりや肩のこりや痛みの治療においても一番大切なことは丁寧な評価です。

  • 首の動きや可動域に問題はないか?
  • 肩や肩甲骨の動きや可動域に問題はないか?
  • 猫背や巻き込み肩などは姿勢に問題はあるのか?
  • 頭痛やめまいなどの不定愁訴はあるのか?
  • お仕事の姿勢は?
  • 大きなストレスを抱えていないか?

こうした様々なカウンセリングや評価で原因を見極めていきます。

猫背や巻き込み肩、ストレートネックなどの姿勢が大きく関与するケースが多く、筋肉のアンバランスが原因になってきます。

特に肩甲骨には17もの筋肉が付着していて、これらのアンバランスを改善する必要があります。

また首や肩のこりは頭痛やめまい、吐き気などの自律神経症状を引き起こすことがありますのでよくお話を伺い、幅広い視点で治療することが大切です。

首後方のこりは「首こり(頚性神経筋症候群)」と言われ、頭痛やめまいなどの様々な自律神経症状の原因になることがわかっています。

facebookやってます

鍼灸マッサージ室ゆうせんのページは上をクリックして下さい

山本真幸のページは上をクリックして下さい

鍼灸マッサージ室ゆうせんのfacebookページがあります

治療に関することやあまり関係ないことも書いてます。

よかったら私のページと合わせて読んでいただければ幸いです。

今なら特別価格です(金額は税込です)
マッサージ50分コース
マッサージ・筋膜リリース
3,000円
鍼灸マッサージ60分コース
マッサージ・筋膜リリース・鍼灸
4,000円
鍼灸マッサージ90分コース
マッサージ・筋膜リリース・鍼灸
6,000円

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

ネット予約は2時間前まで可能

LINEからのご予約・問合せは
上をクリック

専用駐車場はこちらです

お電話でのお問合せはこちら

0568-64-5808

受付時間:13:00~22:00(水曜日定休

営業時間:13:00~23:00

土日祝日営業・夜11時まで営業(最終受付夜10時)

住所 486-0851 春日井市篠木町2丁目1281-1
   レガーロ・シノギ3B

LINE公式アカウントから
ご予約・問合せできます

右のLINEロゴをクリックして友達登録するか
ID「@fsm6662g」で検索して友達登録して
「お名前」「電話番号」「症状」「ご希望の日時」を
ご連絡ください。
折り返しご連絡いたします。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
 

ネット予約は2時間前まで可能

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0568-64-5808

営業時間:13:00~23:00
定休日:水曜日

住所:愛知県春日井市篠木町2-1281-1 レガーロ・シノギ3B

ネット予約は2時間前まで可能

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

0568-64-5808

フォームでのお問合せ・ご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

  ネット予約は2時間前まで可能
 

アクセス・営業時間

住所

〒486-0851
愛知県春日井市篠木町2丁目1281-1レガーロ・シノギ3B

アクセス

JR春日井駅から徒歩18分
名鉄バス「総合福祉センター前」  徒歩1分
旧国道19号線(県道508号線)沿い

専用駐車場について
営業時間
 
午前 × × × × × × ×
午後 ×

営業時間13:00~23:00
(最終受付22:00)

定休日

水曜日

※フォームからのお問合せ・ご予約は24時間受付しております。

院長ごあいさつ

山本 眞幸

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。